アンケートのお願い− 新アイテム発売にむけて −

2024年秋の発売を目指して、誰もが着られる新しい服を企画しています。
まずは、前開きのシャツを発売します。ぜひ皆さまの声をおきかせください!


これまでの経緯

介護しやすい服は、主に介護が必要な方のご家族やボランティアさんなどが工夫して作っているのが現状です。
私も、2歳で寝たきりになった次男のために、裁縫は得意ではなかったですが30着以上着せやすい服を作ってきました。
でも裁縫が出来ない方や、身近にボランティアさんがいない方は、伸びる生地の大きめな服を着ておられます。
着せやすく工夫された介護服は、ネットショップなどで少し出回るようになりましたが、主にパジャマで選択肢は少ないですね。
介護の靴はたくさんあるのに、介護の服はお店の売り場にはそんなにありません。

どうすれば、介護しやすくておしゃれを楽しめる服を、必要な方に届けることができるのか。
2018年に起業してから、さまざまな試行錯誤をしながらずっと考えつづけてきました。
多様なニーズに応えるためには、ひとつのデザインの服を、出荷前に着る人のニーズにあわせてご提供できないかと考えています。
そこで、そのベースになる服の具体的なイメージを固めるためのアンケートを実施することといたしました。


新アイテムのコンセプト

介護用に工夫した服だとは見えないような、誰もが着られるようなデザイン。
お肌にやさしい素材、ゆったりとした着心地、気持ちが上がる素敵な色、、、
自分が「着てみたい」と思う服なら、「着せてあげたい」という思いにもなりませんか?

介護が必要な方はもちろん、介護している方にも、
介護は必要ないけど、骨折などで一時的に服を着るのが困難な方のために、
さまざまなカスタマイズをご用意します。

介護が必要な方が着る服のイメージを取り払い、誰でも心地よく着られる服を目指しています。
そのために、「あなたの着たい服」を教えてもらえませんか?
お一人でも多くの方の声をお聴きしたいのです。
ぜひ、アンケートにご協力よろしくお願いいたします。


アンケートにご回答いただく方と期間について

ご回答いただく方は、年齢・性別・介護の有無などの制限はございません。
ぜひ、身近な方やご友人などにもご協力をお願いいたします。

例えば予定のない休日、ゆったり過ごしたい日に着る服をイメージしてみてください。
近所にお買い物やお散歩にでかけたり、
ちょっと家の中を片付けたり、
疲れたらお昼寝したり。

そんな一日を過ごすときに、着たい服はどんな服(シャツ・ブラウス) でしょうか? (回答時間約3〜5分)

アンケート回収期限:2024年4月30日締め切り
下記の「あなたの着たい服」アンケートフォームから、ご回答ください。

こうのふくとLINE友だちに
なりませんか?

こうのふく公式LINEアカウントでは、以下のような情報を配信しております。

  • 写真や無料ビデオ通話でお気軽にカンタン相談
  • 新アイテムやイベント情報が届く
  • 介護生活に役立つミニ知識・ほっこりエピソードも

介護に関わる方の家族や友人のような気持ちで、ざっくばらんなお話を配信していますので、お気軽にご登録ください。