★Lifeふくの特徴と着せ替え方のコツ

着る人は、ほとんど動かずに着衣できます。上半身や足腰を持ち上げるなど、着る人を何度も動かす必要がなく、短時間で着替えが可能です。また、袖と股下はファスナーで閉じますので、拘縮などで手足が曲がったままの方も、無理な体勢をとらせることがないため、骨折などのリスクもありません。着せる人のスキルや体力に関係なく、短時間でお着替えができます。

 

(音が出ます)

 

動画:https://youtu.be/WauNjnhpLZY


ファスナーのついていない側の服を着せます




身体を少し傾けて、身体の下から反対側に服を通します



身体を包むように布を合わせ、ファスナーを留めるだけ

 


※着せ方のコツ※

多少でも腕を動かすことが可能な場合は、袖のファスナーを全開にせずに、10cm程度つなげたままにしておきます。そのつなげた筒の中に手を入れてから、ファスナーを上げていただければ、ファスナーをつなぐ行程が省略できます。パンツの場合も同様です。
上部へ戻る