寝たきりの方の服…ラクな着脱方法とは? お着替え時のリスクを軽減

寝たきりの方の服の着脱は、慣れている方でも時間と体力を使うものです。ラクに着替えができるだけでなく、着脱時のリスクも軽減できて寝間着に見えない色の服をご紹介します。こうのふくは寝たきりの家族の介護経験をもとに、大人から子供までお一人おひとりの状態や環境にあわせた最適な衣類をご提案いたします。

寝たきりの方に負担をかけず誰でも簡単に着脱できる服を

加齢や障がいにより寝たきりの方は、自分で動くことができません。骨折などのリスクに気をつけながら、寝たきりの方のお着替えをするのは、負担が大きいです。できれば、開く部分が大きい機能性のある服がおすすめです。

私の次男は2歳の時、急性脳症で寝たきりになりました。 寝たきりになると、骨がもろくなるので骨折しやすくなります。着脱しやすい服で、少しでもリスクを軽減できれば、お世話する人のスキルに関係なく、安全にお着替えができます。本人も着せる人もラクなように工夫して作っていた次男の服をベースに、大人用の着せやすい服を製作しました。

寝たきりの方の服に求められる機能性

  • 股上深めのズボン…トイレ介護の負担を考えたもの
  • ベッドの上で動いてもずり上がらない上着…床ずれの心配
  • 上着は前開きのものを…気管切開・経管栄養が必要な方も多い
  • 袖や裾はゆったりしたものを…手足が硬直してしまっている場合、着替えが難しい

寝たきりの方の服は、ワンサイズ大きめだったり、伸びる生地のものが多いです。でも、できれば見た目にもこだわりたいですね。「自分の好きな服を着たい!」というお気持ちは大事にしたいです。着せる人も「可愛く着せたい!」「カッコよくしたい!」というお気持ちが、モチベーションになっていることもあります。

寝たきりの方の服は着心地も大事

寝たきりの方は、寝返りができない場合もあるので、機能性の他に着心地も大事です。ちょっとしたことがお肌に負担をかけてしまって不快を感じやすいので、気をつけたいポイントです。

  • 寝返りができないので、体重がかかる部分はできるだけ縫い目が無いほうがよい
  • ちょっとした服のシワで肌に負担がかかるから、柔らかい生地がよい
  • 体温調節が難しいので、保温性と通気性の両方が必要

こうのふくは、介護に適した自社オリジナルのダブルガーゼ生地を使った着やすい・着せやすい服をご用意しています。着せやすい工夫に加えて、柔らかく丈夫で保温性・通気性の良い生地は、大変ご好評いただいています。もちろん洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単です。(洗濯ネットに入れて洗ってください。)

着せられている人の気持ち

着替えさせてもらっている時は、人の力を借りて『着せてもらって』いるので、その心の内はきっと「世話をかけて申し訳ない」という気持ちでいっぱいなのだと思います。 介護を受ける人は、「いつも人の世話になっている」「申し訳ない」「自分は役に立たない」と思っていることが多いです。 着せる人の負担を軽減することが、着せられる人の気持ちの負担も軽くできると思います。

 

寝たきりの方、介護が必要な方の体を持ち上げずに着せられる服のお着替え動画です。着せる人のスキルや体力に関係なく、短時間でお着替えができます。こちらからご覧いただけます。↓

寝たきりの方の体を持ち上げずにお着替えできる服

〔片側フルオープンシャツ〕

  • 表裏ひっくりかえすと左右どちらからでも着られるリバーシブル仕様です
  • 肩・脇・袖がフルオープンするので、可動域の狭い方でもラクに着脱できます
  • 後ろ身ごろが長めでたくれを整えやすいつくりです
  • 着る人の状態にあわせて、ボタンを面ファスナーに変更するなど対応いたします
男女兼用 9,200円(税込10,120円)

〔両足ファスナーパンツ〕

  • 着る人のサイズに合わせてお作りします
  • ウエストから裾までファスナーでフルオープン
  • ファスナーやウエスト布の色を変えることもできます
  • 着る人の状態にあわせて、面ファスナーに変更するなど対応いたします
男女兼用 9,000円(税込9,900円)

〔3点留め前開きシャツ〕

  • 基本のサイズの他、ご指定サイズでもお作りします
  • ボタンの数を追加したり袖の長さを変えたりできます
  • お肌の弱い方にオススメ!優しい肌触りです
  • 被るタイプの衣類が苦手な方にも
男女兼用 6,800円(税込7,480円)

〔バンダナ風スタイ〕

  • 薬の副作用などで分泌物の多い方に
  • デイサービスなどにお出かけされる方に
  • ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます
1,200円(税込1,320円)

この他、着やすい・着せやすい服や小物を取り揃えています。詳しくはこちら。↓

着る人に合わせた[受注生産]・[二次加工]について

こうのふくは、着る人の状態や環境に合わせて、基本の型をアレンジしてお作りする[受注生産]を承ります。着る人に合わせて着脱しやすくご提案いたします。具体的なイメージが固まっていなくても、まずはご相談ください。

「ダブダブの服しか着せてあげられないのが悲しい・・・」
「お気に入りの服を着せてあげたい・・・」
こんなお悩みはございませんか?こうのふくでは、お手持ちの服の加工も承っています。

既製服の加工作業は、障害のある方が働いている施設にお願いしています。 既製服の生地やデザインによっては、加工できないものもありますが、まずはお気軽にご相談ください。 詳しくはこちら。↓

コラム「寝たきりの方の更衣介助をする際に気をつけたいこと」

寝たきりの高齢者と看護師

加齢や障がいにより寝たきりの方の更衣介助をする際、できるだけ負担をかけないように気をつけたいこととして、次の三つが挙げられます。

室内の温度を調整する

服を脱がせると薄着や裸になるため、あらかじめ室温を23度〜25度くらいに調整しておきましょう。タオルケットや毛布をかけて、体を冷やさないように配慮することもポイントです。

転倒・転落に注意する

服を脱がせたり着せたりするために体位変換した際、ベッドから転倒・転落しないように注意が必要です。安定した姿勢に整えてから更衣介助しましょう。

すべて介助をしない

介助とは、できない部分を手助けする行為です。そのためすべて介助するのではなく、少しでも体が動かせる方は、お声掛けをしていくといいですね。

★寝たきりの方の更衣介助で被るタイプの上着を着脱する際は、以下の手順で進めると手際よくラクに行えます。

脱がせる

※片麻痺がある場合は障がいのない側から脱がせます。

  1. 前身ごろ・後ろ身ごろを脇の下までたくし上げます。
  2. 脇下から手を入れて袖を片方ずつ脱がせます。
  3. 襟ぐりを伸ばし広げ、服が顎に引っかからないようにして顔面の側から脱がせます。

着せる

  1. 裾からたくし上げて襟ぐりを伸ばし広げ、頭をスッポリ入れます。
  2. 袖口から被介護者の手首を掴み、腕を通します。
  3. 両腕を通したら前身ごろ・後ろ身ごろを下げます。

★寝たきりの方の更衣介助で前開きタイプの上着を着脱する際は、以下の手順で進めると手際よくラクに行えます。

脱がせながら着せる

  1. ボタンをすべて外し被介護者の体位を横向きにして、上側の肩の部分を外し、腕を脱がせたらその上着を体の下に押し込みます。
  2. 上側になっている方から新しい上着を半分着せて半分を体の真下に押し込み、汚れた服は引き出します。
  3. 被介護者の体位を仰向けにしてもう半分を着せたら、前身ごろを合わせて背中のシワやたるみを伸ばし、ボタンを留めます。

寝たきりの方の服をお探しの方へ〜着る人の介護度や生活環境にあわせた服を〜

寝たきりの方の更衣介助で気をつけたいこと、被るタイプの上着と前開きタイプの上着のラクな着脱方法をご紹介しました。寝たきりだとどうしても寝巻きを着せることが多いですが、もっと生活を楽しめるような服を着せてあげたいと思いませんか?

こうのふくでは、加齢や障がいで寝たきりになり自力での着替えが困難になった方のために、機能性と色彩を備えた寝巻きとは異なる服をご提案しています。肌にやさしいガーゼ生地を使用した自社製品の他、個別のご要望にお応えする受注生産や、お手持ちの服の加工サービスを通じて、介護する方と介護される方の生活が、快適に豊かになれば幸いです。

寝たきりの方のために服をお探しならこうのふくへ

サイト名 こうのふく
販売業者 こうのふく 中藤 友栄
運営統括責任者名 中藤 友栄
住所 〒739-0311 広島県広島市安芸区瀬野1丁目42−26
電話番号 080-1925-7340
メールアドレス info@kounofuku.net
URL https://www.kounofuku.net/
上部へ戻る