身体障害の方やリハビリ中の方にふさわしい服装とは? おすすめの小物もご紹介!

身体障害のある方の衣類は、着替えやすいものが良いですね。身体障害や病気などで寝たきりの方、リハビリをされている方、お一人おひとりの状態や環境にあわせた最適な衣類をご提案いたします。家族の介護経験をもとに、素材にもこだわって製作しています。

私の父は認知症から寝たきりになってしまい、今は自分で立つことも難しくなってしまいました。。。体が少しでも動かせるうちは、しっかりとリハビリを頑張りたい!という方に、おすすめの服をご紹介します。

リハビリにふさわしい衣類とは?

リハビリを行う際の衣類は、動きやすいことはもちろんのこと、裾や袖をめくって腕や脚に直接触れることもあるため、めくりやすいゆとりがあるサイズのものがおすすめです。ジーパンなどのめくりにくい素材のものは、カッコいいですがちょっと避けたほうが良いですね。

こうのふくは、認知症の父親と寝たきりの息子の介護経験をもとに、介護が必要な方・そのご家族・介護に携わる方々の立場に立って、着せやすい服を販売しています。介護に適した自社オリジナルの国産ダブルガーゼ生地を用いていますので、リハビリなど体を動かす時も、快適にご着用いただけます。 お家でのリラックスタイムでも、デイサービスやリハビリに出かけのときも、お使いいただけるデザインです。

 

〔片側フルオープンシャツ〕

  • 表裏ひっくりかえすと左右どちらからでも着られるリバーシブル仕様です
  • 肩・脇・袖がフルオープンするので、可動域の狭い方でもラクに着脱できます
  • 後ろ身ごろが長めでたくれを整えやすいつくりです
  • 着る人の状態にあわせて、ボタンを面ファスナーに変更するなど対応いたします
男女兼用 9,200円(税込10,120円)

〔両足ファスナーパンツ〕

  • 着る人のサイズに合わせてお作りします
  • ウエストから裾までファスナーでフルオープン
  • ファスナーやウエスト布の色を変えることもできます
  • 着る人の状態にあわせて、面ファスナーに変更するなど対応いたします
男女兼用 9,000円(税込9,900円)

〔3点留め前開きシャツ〕

  • 基本のサイズの他、ご指定サイズでもお作りします
  • ボタンの数を追加したり袖の長さを変えたりできます
  • お肌の弱い方にオススメ!優しい肌触りです
  • 被るタイプの衣類が苦手な方にも
男女兼用 6,800円(税込7,480円)

リハビリ中でも見た目は大事!こうのふくおすすめの小物「バンダナ風スタイ」

リハビリ中・入院中・寝たきりの方でも、見た目を意識することはとても大事だと思います。普段はベッドの上で過ごしていても、デイサービスやリハビリに出かけたりするとき便利なのが、バンダナ風スタイです。

使う人にあわせてお好みでアレンジできます

ストールのような使い方で、首元のワンポイントになります。首元は塗り薬や湿布、保湿剤が欠かせない高齢者の方も多く、「隠したい!」とよく言われます。(*^^*)

また、首元の防寒は暖かい空気を逃がさないようにするのがコツ。明るいカラー・デザインを取りそろえておりますので、ちょっとしたアクセントにお使いください。

バンダナは首のうしろで結ぶのが一般的ですが、こうのふくのバンダナ風スタイは、端をボタンホールに通すだけで緩めたり締めたりできます。指先が動かしづらい身体障害をお持ちの方やリハビリ中の方など、お使いになる方の状態に合わせて、お好みのボタンを縫い付けたり、刺繍などでアレンジしても楽しいですね。

スタイとしての機能性も◎

介護が必要な方にとって口腔環境を整えることはとても大事です。高齢者の方や脳卒中・パーキンソン病の方の中には、飲み込む機能が衰える「嚥下(えんげ)障害」によって、唾液の分泌量をコントロールしにくい方もいらっしゃいます。

バンダナ風スタイは、ダブルガーゼ生地で厚手のタオル生地を挟む構造をしています。柔らかい手触りで、吸湿性に優れ乾きやすいと喜ばれています。詳しくはこちら。↓

この他、着やすい・着せやすい服や小物を取り揃えています。詳しくはこちら。↓

着る人に合わせた[受注生産]・[二次加工]について

こうのふくは、着る人の状態や環境に合わせて、基本の型をアレンジしてお作りする[受注生産]を承ります。着る人に合わせて着脱しやすくご提案いたします。具体的なイメージが固まっていなくても、まずはご相談ください。

また、お手持ちの服で、お気に入りのものがございましたら、着る人に合わせて着脱しやすい加工をご提案いたします。既製服の加工作業は、障害のある方が働いている施設にお願いしています。 既製服の生地やデザインによっては、加工できないものもありますが、まずはお気軽にご相談ください。 詳しくはこちら。↓

 

コラム「リハビリとはどういうもの?」

リハビリをする高齢者

リハビリ(リハビリテーション)とは、一般的に病気・ケガ・加齢などが原因で、通常通りの生活ができなくなった方が、元通りの状態に近い生活を送るために訓練を行うことを指しています。

また、そういった機能訓練だけでなく、趣味や仕事など社会生活に再び参加していくための取り組み全般をリハビリと呼ぶのです。体や脳の機能を訓練して高めることはもちろんのこと、活発な生活を心がけ、心の問題に取り組んでいくのもリハビリと言えます。

友人や家族との交流・趣味を楽しむこと・買い物にいくこと・働くこと、そういった当たり前の生活を送れるようになることが、リハビリの目的なのです。

自分の好きな服を着て、楽しむことを諦めないで

体に不自由なことがあると、いろんなことを諦めてしまいます。その一番大きな理由は「他人に迷惑をかけたくないから」だと言われます。

私の次男と父は、寝たきりで自分では何もできません。でも、私にとって大切な家族が「他人に迷惑をかけたくない」と思って、いろんな事を諦めていたら、とても悲しいです。老いや障害は誰にでも起こることです。みんなで助け合って、楽しいことを諦めないですむように、お手伝いさせてください(*^^*)

身体障害で衣類にお悩みの方はこうのふくへ

サイト名 こうのふく
販売業者 こうのふく 中藤 友栄
運営統括責任者名 中藤 友栄
住所 〒739-0311 広島県広島市安芸区瀬野1丁目42−26
電話番号 080-1925-7340
メールアドレス info@kounofuku.net
URL https://www.kounofuku.net/
上部へ戻る