介護で着せやすい服のセット ベッドからの車いす移動と座ったまま着替えるコツ

車いすに座った方の着替えを介助する際、少しでも着せやすい服があれば…と思ったことはありませんか?

こうのふくがお届けする介護用衣類「Life ふく」は、こうした介護する側・される側に向けて作った、着せやすい服&着せられやすい服となっています。車いすや寝たきりの方であってもおしゃれが楽しめるよう、様々な工夫を凝らした商品です。便利なセット販売もありますので、ぜひラインナップをチェックしてください。

こちらでは、ベッドから車いすへの移動介助や、座った状態で行う更衣介助のコツを簡単にまとめています。

ベッドから車いすへ移動する際のコツ

ベッドと車いす

車いすの位置や角度を調整

まずベッドの側面に対し、車いすを10〜30度の角度になるよう設置します。位置や角度は被介助者の状態に合わせて変えてください。また、座る際に車いすが動いてしまわないよう、必ずブレーキをかけて、フットサポートも上げた状態でセットします。※片麻痺がある方は、麻痺のない側に車いすを設置しましょう。

前傾姿勢で立ち上がる

  1. 被介助者の両足が床につくよう、おしりをずらしながらベッドに浅く座らせます。
  2. 被介助者の両腕を介助者の肩にまわします。
  3. 介助者は足を大きく開き、腰を落として被介助者の背中に両腕をまわします。
  4. 介助者の肩を被介助者の胸に合わせて、前傾姿勢でゆっくり立ち上がります。

※体を持ち上げる際には、「1,2の3!」などと声をかけて、お互いの意思疎通を図りましょう。

車いすに座る

  1. 介助者は車いすと向き合うように、車いすに近い方の足を軸に方向転換します。
  2. 被介助者にアームサポートを掴んでもらい、車いすに浅く座ってもらいます。
  3. 介助者が車いすの後ろに移動し、被介助者の両脇下から腕を入れます。
  4. 被介助者の上半身を前傾させつつ、ゆっくりと引き上げるようにして深く座らせます。
  5. フットサポートを上げ、被介助者の両足を乗せます。

座ったままでの更衣介助の手順とポイント

手のひらと黒板にかかれた豆電球

被るタイプの介護用衣類

脱がせる

  1. 被介助者の肘を曲げ、脇下から手を入れて、衣服の脇下部分を伸ばしつつ肘を抜きます。
  2. 衣服の袖口を引っ張り、片腕ずつ脱がせます。
  3. 被介助者に前かがみの姿勢になってもらい、衣服の襟ぐりを広げて後頭部から脱がせます。

着せる

  1. 介助者が衣類の襟ぐりを大きく開き、頭から被せます。
  2. 被介助者の手を袖口に入れ、手首をやさしく掴んで通します。反対側も同様に。
  3. 被介助者に前かがみの姿勢になってもらい、衣服の裾を伸ばして整えます。

※腕に拘縮や痛みがある場合は、その腕から先に衣服を通し、頭、反対側の腕の順に通していきましょう。伸縮性のある着せやすい服を選ぶのがポイントです。

前開きタイプの介護用衣類

脱がせる

  1. 被介助者が衣服の裾を踏んでいる場合は、ゆっくりと引き出します。
  2. ボタンを外します。
  3. 衣服の片側から肩を外し、その方向へ衣服を引き寄せつつ肘も外します。
  4. 外した衣服を被介助者の後ろ側へまわし、もう片方の腕を外して脱がせます。

着せる

  1. 介助者が衣服の袖口から手を入れ、被介助者の手首を掴んで袖を通します。
  2. 被介助者の後ろに衣服をまわします。反対側の腕は肘を曲げ、介助者が袖口から引き寄せるように通します。
  3. ボタンを留めて、衣服のシワを伸ばして整えます。

ズボンの場合

脱がせる

  1. 被介助者は手すりなどに掴まってもらい、安定した状態で更衣介助を始めます。
  2. 腰からおしりあたりまでズボンをずらします。
  3. 被介助者に片側のおしりを浮かせてもらいながら、ズボンを外します。反対側も同様に。
  4. ズボンの両端を持って、ゆっくり手繰りながら下ろします。
  5. 足首まで下ろしたら、片足ずつ脱がせます。

着せる

  1. ズボンの裾を手繰り、被介助者の両足首まで片足ずつ通します。
  2. ズボンを太ももまでゆっくりと引き上げます。
  3. 被介助者に、おしりを片側ずつ浮かせてもらいながらズボンを引き上げます。
  4. 腰まで上げきったら、シワを伸ばして整えます。

※ズボンを一気に引き上げるとバランスを崩しやすいので、2〜3回と繰り返すのがポイントです。ここでも着せやすい服選びが重要となります。

車いすファッションで街に出よう!介護で着せやすい服のセットならこうのふく

車いす生活だと、通常の衣服では着心地悪く感じてしまうこともあるでしょう。例えば、おしりにあるポケットの縫い目が食い込んだり、シャツの袖が車いすのタイヤに擦れて汚れたり。また、何よりも着替えがしづらいという悩みを多く耳にします。

そこで、役立てていただきたいのが、こうのふくがお届けする介護用衣類「Life ふく」です。肌にやさしいガーゼ生地を使用し、片側フルオープンで着せやすい服&着せられやすい服となっています。車いすに乗ったままでも着替えが楽に行えるため、これまで外出が億劫だった方の気持ちにも変化が出るのではないでしょうか。おしゃれな上下セットもご用意していますので、ぜひお好みでお選びください。

着替えやすい介護用衣類ならこうのふくへ

サイト名 こうのふく
販売業者 こうのふく 中藤 友栄
運営統括責任者名 中藤 友栄
住所 〒739-0311 広島県広島市安芸区瀬野1丁目42−26
電話番号 080-1925-7340
メールアドレス info@kounofuku.net
URL https://www.kounofuku.net/
上部へ戻る